HOME>Review>安心できるキャットフード!健康を考えたおすすめ品

安心できるキャットフード!健康を考えたおすすめ品

ネコ

いくら口コミでもおすすめされているとはいえ、簡単にキャットフードを与えるのは考え物です。病歴も考慮したうえで、含まれている成分を確認してから与えるのが一般的です。

クチコミ

愛猫は病気もせず元気です![50代/女性]

我が家で飼っている猫はシニアと言われる年齢になりましたが今のところ、大きな病気もせずに健康そのものです。家族同様の愛猫ですので出来るだけ長生きしてもらおうと、メインとして与えるキャットフードも健康を考えて選ぶようにしています。下部尿路疾患のリスクを高めると言われている、マグネシウムの数値があまり高くないものを選ぶようにしています。「尿路ケア」や「下部尿路対策用」などパッケージに記載されているキャットフードは、マグネシウムの数値が抑えめになっているのでおすすめです。それから赤色〇〇など合成着色料を配合しているキャットフードは、分解する時に肝臓などに負担をかけやすいと聞いたので、避けるようにしています。

病み上がりの子ですが、沢山食べてくれて助かります。[30代/女性]

以前、病気をして動物病院で治療をしていた猫を飼っているのですが、今は治療のかいあって治り元気に暮らしています。病気をしている時は食事の量も減ってしまい心配しましたが、今は「食べ過ぎじゃない」と感じるほどたくさん食べてくれているので一安心です。病み上がりという事もあり素人ながら情報を集めて原材料や、含まれている成分などは猫の健康に良いと言われているキャットフードを選ぶようにしています。成分を細かくチェックしてキャットフードを選ぶのは時間もかかり大変ですが、猫は自分で食べるものを決められません。なので自分が頑張って出来るだけ健康に良く、病気も予防できるようなキャットフードを選んで与えています。手間暇はかかるけれど食事の量も戻って、今のところ病気もしていないので成分をチェックする事はおすすめです。